2011/05/20

FUNIKI ENE

COS/MESのレーベルFUNIKIとeneの合体レーベルFUNIKI ENEがいよいよ始動!



奇跡の再発!

2007年にリリースされ現在廃盤状態で海外サイトでは150euroを超える高値で取引されているCOS/MESの1stアルバム「Sadistic Skatepark」が、日本屈指のアナログカッティングテクニックを誇るJVC小鐵徹氏によるリマスタリングを施して、マニア待望の再発が決定!!!

FUNENE-001 COS/MES "SADISTIC SKATEPARK [Remastered]" by enetokyo

Artist: COS/MES
Title: SADISTIC SKATEPARK[Remastered]
Label: FUNIKI ENE
Cat#: FUNENE-001
Format: CD, Digital
Price: 2,625YEN(Tax In)

Track List
1. / 1:37
2. xxx 6:03
3. Slide Show 2:35
4. 088 Skate 5:37
5. Poser, Poser 6:19
6. He Is Rain Man 5:37
7. Slam 1:22
8. Fanfare Maniac 3:52
9. Iron Deck 8:11
10. Like A Virgin Point 8:35
11. Ramp 5:33
12. Sadistic Skatepark 7:44

 2010 年に海外リリースされたセカンド・アルバム『GOZMEZ LAND - CHAOSEXOTICA』で嘘偽りないインターナショナルなブレイク・スルーを果たしたCOS/MES。ヒップホップをルーツに持つアーティストとしては、DJKrush、Force Of Nature に次ぐ快挙を成し遂げた彼らが2007 年に発表したものの、既に廃盤となり、中古市場で高値取引されていたファースト・アルバム『Sadistic Skatepark』。所属するアート集団、他社比社のトリッキーなエキシビジョン、そのサウンドトラックとして制作されたこの作品は、サンプリングというアート・フォームの先鋭化とワン・ループの強度に心血を注いできたFlatic と5ive の2 人が持てるセンスとスキルの全てを広義のダンス・ミュージックに発展させた、あまりに画期的な作品だ。アブストラクトかつサイケデリック、それでいて、ナードな屈折感が反転してキャッチーにさえ響く彼らの作風は、のちにコズミックやバレアリック、レフトフィールドなどと呼ばれ、世界に発見されることになるわけだが、あまりに早かったこの作品がJVC マスタリングセンターのトップ・エンジニアであり、日本が誇るアナログカッティング技師、小鐵徹氏の超高解像度なリマスタリングによって、2011 年の日本でその全貌を明らかにする。訳知り顔のポーザーを駆逐する謎めいた音の秘境のその先へ無事辿り着いたリスナーは、そこで未体験のスリルを味わうことになるだろう。 txt by 小野田 雄



アナログ第一弾はもちろんCOS/MES!

Artist : COS/MES
Title : Sadistic EP1
Format : 12" vinyl
Release : 2011/July
Cat# : FUNENE1201

A : Sadistic Beats
AA : He Is Rain Man(Seahawks 40 Fathoms Deep Dub)

2007 年にリリースされた1st アルバム「Sadistic Skatepark」収録曲のパーツを分解&再構築したメガミックス的キラーチューン「Sadistic Beats」と、カップリングにはクラウトロック~ジャーマン・エレクトロニクスを継承したコズミック・ダンスの大注目株、Lo Recordings を主宰する鬼才 Jon Tye とグラフィックデザイナーPete Fowler によるUK 発のユニットSeahawks によるHe Is Rainman のリミックスを収録。タイトル通りの雨の中をゆらゆら彷徨う瑞々しいSeahawks ワールド全開のリミックスに仕上がっている。

1 件のコメント:

  1. Very nice this blog!
    visit our blog at http://uhooi.blogspot.com/

    返信削除